【7/17土】『天平令和の七夕まつり@神田明神』を実施します!!

今年のキーワードとして「集まる」、そして今の時期だからこそ「祭りの大切さ」に注目しようと年初から申し上げて参りました。

その集大成の一つとして今年(実はもっと以前からなのですが)コツコツと取り組んできたのがこの『天平令和の七夕まつり@神田明神』です。

神田明神はそもそも大規模な天然痘の流行が続いた天平時代に建てられた神社。おそらく疫病鎮めがきっかけだったと考えます。

そんな神田明神が、たまたま空いていた唯一の日が「7/17」。そう、疫病鎮めの大祭とも言える京都の祇園祭の山鉾巡行のクライマックスの日だったのです。そして今年の祇園祭の山鉾巡行はコロナの影響で中止となっています。

いろいろな意義とご縁を感じながら、趣旨に賛同して頂いた「る・ひまわり」様ほか、非常に多くの有志の方々、ボランティアの方々のご協力を得ながら実施準備が進んでおります。

もしお近くにお住まいの方は7/17土曜日、神田明神にて、朝から夕方まで終日行っておりますので、お気軽にお立ち寄り頂けましたら幸いです。

がいよう