【有料コンテンツ】カミサマと暮らす「暦(こよみ)講座 <冬至>」オンライン配信

NO IMAGE

2020年12月20日(日曜日)に実施した「暦(こよみ)講座<冬至>」の講座内容を有料(税込1,500円)にてオンライン配信しております。

視聴をご希望の方は、問合せフォームよりご視聴希望の旨ご連絡ください。
お問い合わせフォームよりお申し込みください
==========
ながらく開催を控えていた暦講座を再開いたします。感染拡大防止のため、リアルでのご参加はごくごく少人数にして、オンラインで視聴していただけるよう段取りしています。
今回は冬至について。
冬至恒例の<易占>も行います!来年に向けてのヒントを得ましょう。

講座の後は、久々の中国茶会。こちらも人数限定です。
青蛾茶房さん特選の希少なお茶を、茶藝師お二人に淹れていただき、季節のお菓子と共にお楽しみいただきます。
青蛾さんのお茶にまつわるお話も。、年末の過ごし方や子から牛への移行の準備など。

にほんには多くの信仰があります。
八百万の神々や、仏教、道教の神々、仏様たちを祀るもの。
しかしながら、現代人はもっとも大切な神々との交流を
忘れてしまいました。
明治の改暦以降、西洋の暦の導入から始まった、生活文化の変容、道具の消失、。。
そもそも神々と同殿同床で共に暮らしていた祖先たち。
そこには近しい神々、カミサマと親しみをもって呼んでいた、
”存在”との豊かな暮らしがありました。
そこで長年日本全国を渡り歩き見聞きしてきた
「暮らしの中に住み着く」神々や、
「仕事」をくださる神々、季節の中に生じる神々、など
民間信仰の中に息づいてきたカミサマ、ホトケサマと
我々祖先たちの豊かで楽しい交流と
その中における意味、などを
暦を紐解きながら、ご紹介して参ります。
==========

続きを見るにはパスワードを入力してください。
会員登録、もしくはコンテンツご購入後に発行されるパスワードをご入力ください。