【7/10深夜開催】「天平令和の庚申御游」をオンライン開催します!!

江戸の庶民に愛された風習 【庚申講】を、今様にオンラインで復活させようという試み〜「天平令和の庚申御游(こうしんぎょゆう)」を7/10(土)夜11:30〜実施します!!

今回は夏至を超えた最初の「庚申」、一年の真ん中の「庚申」となります。新暦の「七夕」にも近く、この後には「陽遁おわり〜陰遁はじめ」が控えている大切な時期でもあります。是非、皆で集ってこの時期を乗り越えるヒントを語り合えたらと思っております。

「七夕」は元々中国の「乞巧奠(きっこうてん)」というお祭りで行われていました。
日本では「七日の晩」です。
今回の庚申御游は今年の真ん中の「庚申」という事で、
この「七夕」、「乞巧奠」と絡めたお話もさせていただければと思っております。

「七夕って7/7を過ぎたら意味ないんじゃないの?」とおっしゃる方、「七夕」はまだまだ終わっておりません。
本当の意味をお伝えしましょう。

そして7/17の重要性について。。。この日は本来であれば祇園祭のクライマックスを迎える日。しかし、今年も祇園祭の山鉾の巡行は中止となりました。なぜ祇園祭はこの時期だったのか? そしてそれが行われないことの代償とは。。。

危ういのは今年の土用はぴったり、オリンピックと重なるということです。
物忌みで先祖に向き合う時期に外国人を迎えてのお祭り???
なんとも奇妙な、伝統から外れた日本になりつつある事を憂えています。

・・・そんなことでこの「一年の真ん中の庚申」はとても重要なのです。
今という時期の重要性をぜひみなさまと分かち合い、夏の土用もなんとか切り抜けられたらと思っております。
お気軽にご参加のほどよろしくおねがいいたします!

—<開催概要>—–
■開催日時:7/10(土)23時30分〜翌午前1時30分(予定)
■開催方法:ZOOMによるオンライン
■参加費用:1,500円(税込)※所定の銀行口座へのお振込
■見逃し視聴有り:当日の参加有無に関わらず、後日イベントの録画動画を期間限定でご覧頂けます。

★お申込み方法★
■ info@yukisukinokuni.jp (メール)にて受付
タイトル:7/10天平令和の庚申御游vol.3・参加申込
本文:
・お名前
・ZOOMの使用経験 有/無
・当日の質問や話をして欲しいことなど(任意)

をご記入の上 info@yukisukinokuni.jp 宛にメールをお送りください。
追って詳細をご連絡させて頂きます。
——————-
はじめての方も大歓迎です!!
是非お気軽にご参加ください!!