EVENT

【5/24開催】おとなの坐禅 −天台止観“音”坐禅−


2018年04月25日

 季節に応じた「音」に耳を傾けながら心と身体を調整する。ご好評を頂いております「音坐禅」、ご興味のある方は是非ご気楽にご参加ください。

 
おとなの坐禅 ― 天台止観“音”坐禅 ―
●日時:5月24日(木)19:30~22:00 ※受付19:00~
●場所:吉祥寺
プライベートサロン琥榭庵(こしゃあん)
井の頭公園脇。吉祥寺駅徒歩7分
参加の方に個別に住所をお知らせします。
●参加費:5,000円 (お茶・お食事つき)
 ※当日受付でお支払い下さい。
●お申込み方法:FB参加ボタンを押して下さい
 またはメール(info@yukisukinokuni.jp)にて
 「5/24音坐禅」と「参加者氏名」を明記の上ご連絡下さい。
●キャンセルポリシー
 前日のキャンセル 半額負担
 当日のキャンセル 全額負担
---------------------------------------------------------
坐禅は、天台宗では止観という作法。禅宗の坐禅とは一味違うものがあります。ゆきすきのくに自燈明倶楽部では、二つの坐禅を体験していただいております。ひとつはオーソドックスなもの。もうひとつは現代社会のストレスを緩和するもの。今回の変わり坐禅は、「耳のストレスの緩和」がテーマです。坐禅はそれぞれ、10~15分程度。坐禅座布団をご用意しておりますが、座るのが苦手な方には椅子も用意しておりますのでご安心ください。特別なひとときをぜひ堪能してみてください。
※ゆきすきのくにでは、宗派に関係なくさまざまなお坊さんと交流、活動しています

<自燈明倶楽部とは>
大人の知的好奇心を満たすさまざまなプログラムをご用意しています。先人の知恵を学び、人と人のつながりを通して心身ともに蘇る。次世代を拓く「野生の知性」を磨くための特別カリキュラムです。

●ゆきすきのくに 井戸理恵子プロフィール
民俗情報工学研究家。多摩美術大学で教鞭を執る傍ら、日本各地の伝統儀礼、風習、歌謡、信仰、地域特有の祭り、習慣、伝統技術などの意味と本質を読み解き、現代に活かす活動を続ける。人間国宝や職人、科学者、神社界・仏教界の重鎮たちをネットワークし、伝統技術の継承に積極的に活動中。また映画・オペラ・アニメなどの時代考証、アドバイザーを務めるほか、ホテル、温泉施設、化粧品会社の商品コンセプト、デザイン、ネーミングなどに携わる。
ゆきすきのくにHP
http://www.yukisukinokuni.jp/