CAFE

【9/26開催】暦講座 特別編 縄文の世界 ver.1


2018年08月19日

 昨今いろいろな所で「縄文」が注目されています。なぜ、いま、縄文なのか? その答えを「アイヌ文化」の視点を通して解明していく特別3回シリーズを開催します。アイヌ文化の研究を長年続けている井戸理恵子だからこそのユニークな縄文文化論をお楽しみください。

 

ようこそ、縄文の世界へ。
 
なぜ、いま、縄文なのか?
北海道が北海道になって150年。節目として、アイヌ文化を注目する動きが盛んになってきております。
しかしながら、そこに記されている「アイヌ文化」は日本人からみた「アイヌ文化」であって、アイヌの人からみたアイヌ文化ではないように思えます。
これは縄文に対しても現代人からみた「縄文」であって、縄文人的には違う、と思われることが多いのではないかと思われるのです。
そこで考古学的な遺跡を対象にアイヌ文化、あるいは日本の古い慣習を通し、縄文を再度読み解き直して参ります。
精神、思想、習慣、言語などを軸とした、考古学とは違う視点からの縄文を知っていただけたら幸いです。
 
1.縄文とはなにか? 9/26(水曜日)
2.アイヌ文化にみる縄文 10/24(水曜日)
3.縄文と女神 11/21(水曜日)
 
日 時:9月26日(水)①14時半〜16時 ② 19時〜20時半
内 容:第20回 お話+シェアトーク
参加費:3,000円(お茶・菓子付き)
 ※当日お食事希望の方には講座の前後でスペシャルプレート(2,000円予定)をご用意する予定です。
 
参加希望の方は下記アドレスにて受付しております。
お気軽にご連絡ください。
(参加予定ボタンだけでは参加になりませんのでご注意ください)
 
ゆきすきのくに合同会社
info@yukisukinokuni.jp
 
※メールタイトルを「926暦講座」としていただき、メール本文に①参加者氏名、②参加人数、③参加時間帯(昼or夜)、④お食事希望有無、の4点を記載ください。
※キャンセルポリシーを設けさせていただいております。
前日のキャンセル 半額負担           
  当日のキャンセル 全額負担
 
【次回以降の予定】
第21回10月24日
第22回11月21日
第23回12月19日