イベント レポート

  1. ホーム>
  2. 平成29年8月30日(水) 第7回目 にほんのしきたりのなぞをとく「カミサマと暮らす」暦講座 ―レポート

平成29年8月30日(水) 第7回目 にほんのしきたりのなぞをとく「カミサマと暮らす」暦講座 ―レポート

盛りだくさんの内容で毎回新しい知識を得られるこの暦講座。
まずは始まる前の腹ごしらえで、本日の特製プレートをいただきました。無農薬・無肥料の自然栽培食材をつかった今日のデリは珍しい蝦夷鹿のハムや、芋茎(ずいき)、夏やさいの数々は茄子・しめじ・かぼちゃ・玉ねぎ・ピーマンのラタトゥユ、人参・ピーマンの胡麻和え、大根・ゴーヤサラダ、ポテトサラダ、きゅうりと茗荷の浅漬け、茄子・紫蘇ごま油和え、ズッキーニのソテー、ししとう&じゃこ、じゃがいもハーブ、玉ねぎ&ゴーヤなど豪華12品!
これだけの食材とバラエティに富んだ料理をワンプレートで味わえるのは私の知る中ではココだけです。

― “七夕(しちせき)”、“二百十日”“八朔(はっさく)”のお話し ―

本日の講座は“七夕(しちせき)”、“二百十日”“八朔(はっさく)”のお話しから始まりました。
平成29年8月28日(月)は旧暦7月7日で七夕(しちせき)の節供でした。
旧暦7月7日~15日(平成29年8月28日~9月5日)までの間は、自分の体に備わった技能・技術・親(先人)から受け継いだものを確認しながら、自分にはどのような才能があるのかを認識し、自分が何をなすべき人間なのかを辨(わきまえ)る重要な日なのだそうです。
平成29年9月1日(金)は暦の上では二百十日。農作物を育てる人々にとっては台風の当たり日といわれるこの日を台風被害で最悪の日にならないようにと供養し祈ったそうです。そうすることで被害を免れることができたと。
平成29年9月20日(金)は彼岸の入りであり、また旧暦の八朔(8月1日)。八朔祭り田褒めの行事などがあるようですが、もう一つ八朔のひな祭りというのがあるそうです。3月3日のひな祭りと9月9日の後のひな祭り。3月に出したお雛様を9月にもう一度出して虫干しする。お雛様はあの世のもの。あの世のものに一度来てもらって褒め満足して帰ってもらう祭りだったそうです。

― しきたりは暮らしの智慧の結晶 ―

前回も説明があった“しきたり”。“しきたり”とは「仕(し)、来(きた)る」。文字が認識できなくても、型とか色とかに意味をもたせ、その意味を繋げていくことによって智慧を繋げて行こうとしてくれていた。
例えば祠の形を見たり、どういう場所・地名なのかを解いていくとその意味が分かるようになっている。
また最近の葬儀は仕来たりの意味を理解していないことが多いようで、白装束や着物を反対に着ることにも一つ一つちゃんと意味がある。その解説は始めて聞く内容でしたので勉強になりました。また遺影の写真はスナップ写真のようなものではなく、ちゃんとしたものが良いそう。それにも意味があるのです。

― 鏡の形をしていないけど鏡餅 ―

鏡餅と言うけれどどう見ても鏡の形はしていません。ではこの形は何なのでしょうか。
それは蛇がトグロを巻いている形。トグロの形はDNAの形。代々繋がっているというとこを象徴している。そして上に置いてあるみかんは橙(だいだい)。“代々”の意味。
ではなぜこの形を“カガミ”というのか?と話はどんどん深くなっていきます。
鏡餅が乗っている台は三宝という。聖徳太子の17条憲法「篤く三宝を敬え 三宝とは仏法僧なり」の三宝。
“仏” “法” “僧”のそれぞれを意味を解説していきます。
先人のお陰で私たちは生きているといことを忘れないようにとのメッセージ。心に刻みました。

その他にも、天児(あまがつ)の話、庚申待の内容とその効果、ありがたい場所とは、聖徳太子の犬“ゆきまる”の話、ペリー来航の時代に大事な労働力である牛を肉食として差し出した時の供養塔の話、八咫鏡や三種神器と技術について、七曜の話などなど。

一時間半ほどの講座を終えた後も質疑応答でみなさん熱心に話を聞いていました。
本日振る舞われたお菓子は人参ケーキとささげ、紅茶ベースの薬膳茶。
次回は9月27日 暦講座 13時〜、9月28日 暦講座 19時〜です。

第7回目 にほんのしきたりのなぞをとく「カミサマと暮らす」暦講座の詳細

  • 場 所:Organic Cafe ゆきすきのくに
    〒167-0042 東京都杉並区西荻北3-16-3西荻神楽ビル1F(西荻窪駅から徒歩3分)
  • 日 時:平成29年8月30日(水) (1)14時半~16時 (2)19時~20時半
  • 内 容:第7回 にほんのしきたりのなぞをとく「カミサマと暮らす」暦講座 お話+シェアトーク
  • 参加費:3,000円(お茶・菓子付き)
    ※テキストとして、「カミサマを味方につける本」を使います。お持ちでない方は当日購入可能です。
    ※当日お食事希望の方には講座の前後でスペシャルプレート(2,000円予定)をご用意する予定です。

小川の読書会vol. 7@ゆきすきカフェ 3月31日(火)
しきたりのなぞをとく「カミサマと暮らす」暦講座2020 清明 4月4日(土)
心に効く90秒の習慣 まいにち般若心経 4月8日(水)開催予定 詳細近日公開
しきたりのなぞをとく「カミサマと暮らす」暦講座2020 立夏 5月1日(金)
しきたりのなぞをとく「カミサマと暮らす」暦講座2020 芒種 6月5日(金)
しきたりのなぞをとく「カミサマと暮らす」暦講座2020 小暑 7月7日(火)
しきたりのなぞをとく「カミサマと暮らす」暦講座2020 立秋 8月7日(金)
しきたりのなぞをとく「カミサマと暮らす」暦講座2020 白露 9月7日(月)
しきたりのなぞをとく「カミサマと暮らす」暦講座2020 寒露 10月8日(木)
しきたりのなぞをとく「カミサマと暮らす」暦講座2020 立冬 11月7日(土)
しきたりのなぞをとく「カミサマと暮らす」暦講座2020 大雪 12月7日(月)

過去開催したイベントレポート

第7回目 にほんのしきたりのなぞをとく「カミサマと暮らす」暦講座 ―レポート
第6回目 にほんのしきたりのなぞをとく「カミサマと暮らす」暦講座 ―レポート
第5回目 にほんのしきたりのなぞをとく「カミサマと暮らす」暦講座 ―レポート
第27回目 おとなの般若心経2017@プライベートサロン琥榭庵 ―レポート
第4回目 にほんのしきたりのなぞをとく「カミサマと暮らす」暦講座 ―レポート
第3回目 にほんのしきたりのなぞをとく「カミサマと暮らす」暦講座 ―レポート
第2回目 にほんのしきたりのなぞをとく「カミサマと暮らす」暦講座 ―レポート
おとなの坐禅 ― 天台止観“音”坐禅 ―レポート