イベント レポート

  1. ホーム>
  2. 平成29年7月26日(水) 第6回目 にほんのしきたりのなぞをとく「カミサマと暮らす」暦講座 ―レポート

平成29年7月26日(水) 第6回目 にほんのしきたりのなぞをとく「カミサマと暮らす」暦講座 ―レポート

いつも夜の部は満席のになる人気の暦講座。そのため今回は昼の部に参加しました。午後二時半から開始ですが、少し早めに行き本日の特製プレートを堪能。無農薬・無肥料の自然栽培による季節の食材をふんだんにつかったデリの数々や、天然ウナギ、北海道のほっけものったプレートは大満足です。

本日は、昨日(平成29年7月25日)の土用の丑の日のお話から。
土用の丑の日が忌み嫌われたのは、丑(うし)というのは十二支の中で水気(みずけ)が多い動物にあたるため、水の害との関係によるものだと。水の害は人の体中における水の調整にかかわるのですが、例えば湿度が高く熱中症などで心臓に負担が掛り心筋梗塞も起きやすくなるなど。
また現代人は体温が低い人が多く熱を体外に放出しにくいので体の中に熱が溜まりやすい。この熱を出すために日本人は昔から何をしたかというと、麦茶を飲むことだったそうです。脱水症状・熱中症は水分系とミネラル系の不足によるものがあり、その両方に良いのが麦茶とのこと。今年は麦茶で水分補給するように心がけようと思います。

― しきたりは暮らしの智慧の結晶 ―

“しきたり”とは「仕(し)、来(きた)る」。“し”とは一番後ろという意味。しりとりも最後を繋げる遊びですが、その後ろをどう繋げていくか、未来にどう繋げるかが重要とのこと。
当り前のことほど伝わらない。だから型で残していくのだと。そしてその“しきたり”は家々の流儀があり、その家々ならではのものだったそう。それは各家系によって体質が違うので、当然気をつけることも家系によって変わってくるから。この理由は納得!でした。

― お彼岸 あの世とこの世がつながる、お盆 月に昔の人を思う ―

今回はお盆が近いこともあり、しきたりの章の内容から「お彼岸 あの世とこの世がつながる」「お盆 月に昔の人を思う」の話をチョイスし話されました。
お盆は月を観て亡くなった人を想おう日。日本は一年間で先祖供養の時期が4回あり、月の暦で、人日(じんじつ)旧暦一月七日と、七夕(しちせき)旧暦七月七日。この2つは上弦の月にあたり月が丁度半分になる日。
そして太陽の暦で、春分の日と秋分の日。この日は太陽が真西に沈む日。
どちらもあの世とこの世が近くなる、半々の力になるという考えがあったそうです。
その日を中心に前後あわせた7日間が先祖供養の祈りをささげる期間。
そういえばお彼岸は入りから明けまでが7日間で真ん中が彼岸中日ですね。
今年平成29年は以下のようになります。
・人日(じんじつ)旧暦一月七日:2月3日(1月31~2月6日)
・七夕(しちせき)旧暦七月七日:8月28日(8月25日~8月31日)
・春分の日:3月20日(3月17日~3月23日)
・秋分の日:9月23日(9月20日~9月26日)

その後は、関東と関西でのお盆の時期がなぜ違うかについて、お盆に集まることの重要な意味、仏さまにお供えするものの意味、「ええじゃないか」が生まれた経緯、伊勢参りが流行るときはどんな時世なのかなどの話がありました。
また両墓制の話では、遺体を土葬する埋め墓と、お詣りする詣り墓(まいりばか)があったこと。昔は仏壇自体もなくて、その役割は氏神さまを祀った神社であったと。確かに“氏”は一族であり、それはご先祖さま。だから氏神さまはご先祖さまなのかと気づきました。

一時間半ほどの講座を終えたらお菓子とお茶が振る舞われます。
本日は二種類のチーズケーキと薬膳茶。薬膳茶は時期に応じて毎回配合を変えているので、その時期にしか飲めません。次はどんなお菓子とお茶をいただけるか。次回は8月30日(水)どうぞお楽しみに。

第6回目 にほんのしきたりのなぞをとく「カミサマと暮らす」暦講座の詳細

  • 場 所:Organic Cafe ゆきすきのくに
    〒167-0042 東京都杉並区西荻北3-16-3西荻神楽ビル1F(西荻窪駅から徒歩3分)
  • 日 時:平成29年7月26日(水) (水) (1)14時半~16時 (2)19時~20時半
  • 内 容:第6回 にほんのしきたりのなぞをとく「カミサマと暮らす」暦講座 お話+シェアトーク
  • 参加費:3,000円(お茶・菓子付き)
    ※テキストとして、「カミサマを味方につける本」を使います。お持ちでない方は当日購入可能です。
    ※当日お食事希望の方には講座の前後でスペシャルプレート(2,000円予定)をご用意する予定です。
しきたりのなぞをとく「カミサマと暮らす」暦講座2020 立春 2月4日(火)
神初月の節供2020 2月8日(土)
聖茶巡礼 vol.8 〜令和を寿ぐロイヤルな中国茶会
しきたりのなぞをとく「カミサマと暮らす」暦講座2020 啓蟄 3月5日(木)
しきたりのなぞをとく「カミサマと暮らす」暦講座2020 清明 4月4日(土)
しきたりのなぞをとく「カミサマと暮らす」暦講座2020 立夏 5月1日(金)
しきたりのなぞをとく「カミサマと暮らす」暦講座2020 芒種 6月5日(金)
しきたりのなぞをとく「カミサマと暮らす」暦講座2020 小暑 7月7日(火)
しきたりのなぞをとく「カミサマと暮らす」暦講座2020 立秋 8月7日(金)
しきたりのなぞをとく「カミサマと暮らす」暦講座2020 白露 9月7日(月)
しきたりのなぞをとく「カミサマと暮らす」暦講座2020 寒露 10月8日(木)
しきたりのなぞをとく「カミサマと暮らす」暦講座2020 立冬 11月7日(土)
しきたりのなぞをとく「カミサマと暮らす」暦講座2020 大雪 12月7日(月)

過去開催したイベントレポート

第7回目 にほんのしきたりのなぞをとく「カミサマと暮らす」暦講座 ―レポート
第6回目 にほんのしきたりのなぞをとく「カミサマと暮らす」暦講座 ―レポート
第5回目 にほんのしきたりのなぞをとく「カミサマと暮らす」暦講座 ―レポート
第27回目 おとなの般若心経2017@プライベートサロン琥榭庵 ―レポート
第4回目 にほんのしきたりのなぞをとく「カミサマと暮らす」暦講座 ―レポート
第3回目 にほんのしきたりのなぞをとく「カミサマと暮らす」暦講座 ―レポート
第2回目 にほんのしきたりのなぞをとく「カミサマと暮らす」暦講座 ―レポート
おとなの坐禅 ― 天台止観“音”坐禅 ―レポート