イベント レポート

  1. ホーム>
  2. 平成29年6月6日(火) 第27回目 おとなの般若心経2017@プライベートサロン琥榭庵 ―レポート

平成29年6月6日(火) 第27回目 おとなの般若心経2017@プライベートサロン琥榭庵 ―レポート

― 隠遁始め甲子(きのえのね)の日 ―

「おとなの般若心経」の会は今回でもう27回目となります。今日は陽暦(新暦)の6月6日で6が重なる日。
六角模様の亀甲は大地を納めるという意味もあるらしく、また今日は隠遁始め甲子(きのえのね)の日です。
冬至の近くの甲子から今日までが陽遁の時期(平成28年12月8日~平成29年6月5日)となり、今日からが陰遁(平成29年6月6日~12月2日)です。
では隠遁とは。それは陽遁で考えたこと・やってきたことを具体的に形にする時期。
隠遁生活を送るなどの言葉が今も残っていますが、隠遁は隠居するということではなく、今までの人生の全ての知識・経験を踏まえて、それを活かして終盤戦を楽しむこと。
ですので今年の場合は6月5日癸亥(みずのとい)の日までに計画したことを、これからの半年でこなしていくという事なのだそうです。

― 甲子の日12月3日に「大人の七五三」が開催されます―

ゆきすきのくにでは、今年の12月3日に昨年も開催しました「大人の七五三」が開催されます。
その日がまさに甲子の日。その日は“天赦日”“天恩日”で大変縁起の良い日です。
この嘗てのマツリの復興には、ご先祖さまたちのチカラをいただくという意味もあるのだとか。
例えば重要無形民俗文化財「秋田の西馬音内の亡者踊り」。
ご先祖さまたちの着物をパッチワークのようにした端縫い衣装を身につけるのは、いつのご先祖さまが見ても自分の子孫だという事が分かるようにするため。そして顔は頭巾や傘でかくしご先祖さまが紛れこめるようにする。それは私たちに恩恵をもたらすために来てくれるのだと。
ご先祖さまたちに思いを巡らすことで今を生きる私たちに新たな気づきや智慧をもたらしてくれるのではないかと思いました。
来年は戌年。戌年は口を閉ざし自分自身を戒める年。しっかりこの世を見つめる重要な年とのことです。

― 『唯識』唯(ただ)識(しる)、自我と執着、心身一如―

さて本編の般若心経の話。今日の内容の項目をご紹介します。
『唯識』唯(ただ)識(しる)という字、では知る・識るとは何なんなのか?について。
この世界は人それぞれで全て違う世界なのだというお話。
五蘊(ごうん)色・受・想・行・識 。“こころ”という世界について。
自我と執着について。自我と心の状態との関係。
猜疑心 罣礙(自らを滞らせているもの)を無くすためには。
二元論的に良いか悪いかと考える癖を人間は持っている。そうしないための方法について。
心身一如についての解説。
至道無難禅師(1603-1676)の言葉を使って今日の話の全般をまた深く解説。

そして井戸先生の驚きの特技!ジャンンケンで片方の手がずっと勝ち続けるのですが、これは意識してはできないそう。
無意識のなせる技だと。驚きです!
印象に残ったのは、「天地自然の理」の話と、今解決しな苦厄は意識の向こうに置いておくということ。
「結婚する前に相手の友だちでと会っておいたほう良い」というのは、人それぞれ世界をもっているので、結婚する前に“相手の世界”である友だちを見ることでその世界が分かるというのは納得でした。

毎回意味深い内容が満載の講座ですが、もう一つのお楽しみがお食事!
今の時期は何かと疲れがでる時期とのことで、タウリンが豊富な蛸料理が沢山。
蛸飯、蛸のカルパッチョ。パクチー、ミョウガなどの香菜や、茄子、蕗のお料理も絶品です。
料理は毎回違うメニューで、それは井戸先生のインスピレーションで生み出されるものが多いため。これぞ一期一会です。
ぜひとも体験&味わいにいらしてみてはいかがでしょうか。

般若心経の読経、解釈の詳細

  • 日時:6月6日(火)(1)昼の部:14:00〜 (2)夜の部:19:30~
  • 場所:吉祥寺 プライベートサロン琥榭庵(こしゃあん)井の頭公園脇。吉祥寺駅徒歩7分(参加の方に個別に住所をお知らせします)
  • 参加費:(1)3,500円(お茶とお菓子付) (2)5,000円(お茶、食事付き)※当日受付でお支払い下さい。
  • キャンセルポリシー:前日のキャンセル 半額負担、当日のキャンセル 全額負担

※ゆきすきのくにでは、宗派に関係なくさまざまなお坊さんと交流、活動しています

小川の読書会vol. 7@ゆきすきカフェ 3月31日(火)
しきたりのなぞをとく「カミサマと暮らす」暦講座2020 清明 4月4日(土)
心に効く90秒の習慣 まいにち般若心経 4月8日(水)開催予定 詳細近日公開
しきたりのなぞをとく「カミサマと暮らす」暦講座2020 立夏 5月1日(金)
しきたりのなぞをとく「カミサマと暮らす」暦講座2020 芒種 6月5日(金)
しきたりのなぞをとく「カミサマと暮らす」暦講座2020 小暑 7月7日(火)
しきたりのなぞをとく「カミサマと暮らす」暦講座2020 立秋 8月7日(金)
しきたりのなぞをとく「カミサマと暮らす」暦講座2020 白露 9月7日(月)
しきたりのなぞをとく「カミサマと暮らす」暦講座2020 寒露 10月8日(木)
しきたりのなぞをとく「カミサマと暮らす」暦講座2020 立冬 11月7日(土)
しきたりのなぞをとく「カミサマと暮らす」暦講座2020 大雪 12月7日(月)

過去開催したイベントレポート

第7回目 にほんのしきたりのなぞをとく「カミサマと暮らす」暦講座 ―レポート
第6回目 にほんのしきたりのなぞをとく「カミサマと暮らす」暦講座 ―レポート
第5回目 にほんのしきたりのなぞをとく「カミサマと暮らす」暦講座 ―レポート
第27回目 おとなの般若心経2017@プライベートサロン琥榭庵 ―レポート
第4回目 にほんのしきたりのなぞをとく「カミサマと暮らす」暦講座 ―レポート
第3回目 にほんのしきたりのなぞをとく「カミサマと暮らす」暦講座 ―レポート
第2回目 にほんのしきたりのなぞをとく「カミサマと暮らす」暦講座 ―レポート
おとなの坐禅 ― 天台止観“音”坐禅 ―レポート