イベント レポート

  1. ホーム>
  2. 平成29年5月31日(水) 第4回目 にほんのしきたりのなぞをとく「カミサマと暮らす」暦講座 ―レポート

平成29年5月31日(水) 第4回目 にほんのしきたりのなぞをとく「カミサマと暮らす」暦講座 ―レポート

昨日の5月30日が旧暦の5月5日、端午の節供の時期に開催された“にほんのしきたりのなぞをとく「カミサマと暮らす」暦講座”。
今回は第4回。毎回満員になる夜の部は、今日も満員御礼です。
本日は「第二章:カミサマが依り付く家」から

  • カミサマは美しい家が好き
  • 暮らしにリズムを持つ
    ~カミサマが身近な生活 特別な時間を持つ
    ~「ハレ」と「ケ」/「ハレ」でカミサマを呼び込む
  • カミサマは、人が来たくなる家にやってくる 家の中に聖なる場所を作る
  • 家の中のカミサマ
    ~かまどのカミサマ トイレのカミサマ
    のお話でした。

― もうすぐ夏至 一年間の“真ん中”と“最後”は祓の時 ―

今宵は、この時期にしておくこと!のお話から始まりました。一年間の“真ん中”と“最後”は祓の時。もうすぐ夏至(平成29年6月21日)ですし、6月30日が夏越しの大祓。なのでお掃除が大切。梅雨に入る前、家のお掃除やたんすの中の確認を何故するのかの解説がありました。
また旧暦5月5日は薬刈りの日。この時期に取れる薬草の効果や、山菜の効果、鹿の角のお話に加えて、なぜこの時期に山に入るのかについては、なるほどと思いました。先人たちのやってきた事は理にかなっていて、今のうちに気をつけておくことのアドバイスは為になります。

― カミサマは美しい家が好き ―

“家”とのコミュニケーションが大事というお話しに続き、昔の家にある囲炉裏は家の命だったこと。端午の日は火の日。
来る夏に向けてこの時期は火の力が大切で、それはどういうことなのか?そして食べ物から火のエネルギーを取り込む方法について教えていただきました。

― 暮らしにリズムを持つ ~カミサマが身近な生活 特別な時間を持つ~「ハレ」と「ケ」/「ハレ」でカミサマを呼び込む ―

夏至までが陽遁。一番太陽の力が極まる時。極まったところで何をするか?陽遁と隠遁の説明からどのようにこれからの半年を過ごすのか?の話になりました。
人間の体は自然の運行と対応しているので、陽の気の時期にすべきこと、陰の気の時にすることがあると。
「ハレ」と「ケ」の意味と、「ハレの日」として1日15日に食べる物の教えから関連して小豆の話に。今日の最後には秋田のてんこ小豆を使ったお菓子を振る舞っていただけると(嬉)
そして最近にぎわっている“茨城”の話題から、お相撲と土俵の話、戦争を知っている最後の世代から最近聞いたお話しは考えさせらせました。。。
考える、見る、想う、、、大切です。
家の中にカミサマを呼び込む方法を“見立て”を交えて解説すると、みなさんからは自分の家の間取りについての質問が上がり、それぞれ家の中を思い浮かべて盛り上がりました。
また昔から日本は家の中に上手に季節や自然や風景を取り込んでいたそうです。床の間などは家の中の聖なる場所。カミサマが遊ぶ、そんな空間が大切なようです。

― 家の中のカミサマ ~かまどのカミサマ トイレのカミサマ ―

竈神、竈は火のカミサマとの扉。水神、火の神、土の神は日本家屋で大変大切に祀られてきたもの。これらの神々と如何に仲良くするかが大切。
そして節供の時期は、水・火の神を御祀りして水の害が体に出ないようにしたそうです。
トイレのカミサマ、口から入って来る所と出る所の両方を綺麗にすることで、食べるものに困らないと言われているとか。お寺のトイレによくある烏枢沙摩明王(うすさまみょうおう)のお札。不浄は場所を清潔にするよう心がける。
良縁に恵まれるかどうかはトイレ次第!!なんだとか。トイレは綺麗にすることがお薦めです。

美味しい食べ物は体を生かすという話がありました。最後に振る舞われたお菓子は「てんこ小豆のお菓子」「小豆とテンペの寒天ゼリー」「米粉のよもぎクッキー」。グルテンフリーでノンシュガーのお菓子たちはどれも絶品です。
楽しく為になる話で心を満たされ、美味しいお菓子とお食事で大満足の講座。
大変人気のある講座で夜の部はいつも満員なのでご予約はお早めにどうぞ・・・

小川の読書会vol. 7@ゆきすきカフェ 3月31日(火)
しきたりのなぞをとく「カミサマと暮らす」暦講座2020 清明 4月4日(土)
心に効く90秒の習慣 まいにち般若心経 4月8日(水)開催予定 詳細近日公開
しきたりのなぞをとく「カミサマと暮らす」暦講座2020 立夏 5月1日(金)
しきたりのなぞをとく「カミサマと暮らす」暦講座2020 芒種 6月5日(金)
しきたりのなぞをとく「カミサマと暮らす」暦講座2020 小暑 7月7日(火)
しきたりのなぞをとく「カミサマと暮らす」暦講座2020 立秋 8月7日(金)
しきたりのなぞをとく「カミサマと暮らす」暦講座2020 白露 9月7日(月)
しきたりのなぞをとく「カミサマと暮らす」暦講座2020 寒露 10月8日(木)
しきたりのなぞをとく「カミサマと暮らす」暦講座2020 立冬 11月7日(土)
しきたりのなぞをとく「カミサマと暮らす」暦講座2020 大雪 12月7日(月)

過去開催したイベントレポート

第7回目 にほんのしきたりのなぞをとく「カミサマと暮らす」暦講座 ―レポート
第6回目 にほんのしきたりのなぞをとく「カミサマと暮らす」暦講座 ―レポート
第5回目 にほんのしきたりのなぞをとく「カミサマと暮らす」暦講座 ―レポート
第27回目 おとなの般若心経2017@プライベートサロン琥榭庵 ―レポート
第4回目 にほんのしきたりのなぞをとく「カミサマと暮らす」暦講座 ―レポート
第3回目 にほんのしきたりのなぞをとく「カミサマと暮らす」暦講座 ―レポート
第2回目 にほんのしきたりのなぞをとく「カミサマと暮らす」暦講座 ―レポート
おとなの坐禅 ― 天台止観“音”坐禅 ―レポート

第4回目 にほんのしきたりのなぞをとく「カミサマと暮らす」暦講座の詳細

  • 場 所:Organic Cafe ゆきすきのくに
    〒167-0042 東京都杉並区西荻北3-16-3西荻神楽ビル1F(西荻窪駅から徒歩3分)
  • 日 時:平成29年5月31日(水) (1)14時半~16時 (2)19時~20時半
  • 内 容:第4回 にほんのしきたりのなぞをとく「カミサマと暮らす」暦講座 お話+シェアトーク
  • 参加費:3,000円(お茶・菓子付き)
    ※テキストとして、「カミサマを味方につける本」を使います。お持ちでない方は当日購入可能です。
    ※当日お食事希望の方には講座の前後でスペシャルプレート(2,000円予定)をご用意する予定です。