EVENTS

おとなの般若心経2017@琥榭庵〈終了〉


2017年04月04日

 【般若心経の読経、解釈】
吉祥寺、井之頭公園の脇にあるプライベートサロンで開催します。(吉祥寺駅は新宿駅からJR中央線で15分)昼の部もあります!
●日時 4月4日(火)①昼の部:14:00〜 ②夜の部:19:30~

 
<開催のご案内>
●日時 4月4日(火)①昼の部:14:00〜 ②夜の部:19:30~
●場所 プライベートサロン琥榭庵(こしゃあん)
吉祥寺駅徒歩7分
 ※住所は参加の方に別途ご案内させていただきます。
●参加費 ①3,500円(お茶とお菓子付)
     ②5,000円(お茶、食事付き)
 ※当日お支払い下さい。
 ※お好きな飲み物ありましたらご持参ください。

<お申込み方法>
●下記リンクのFacebook参加ボタンより あるいは
●Eメール info@yukisukinokuni.jp にてお申し込み下さい。

昼夜どちらのご参加か、投稿にてお知らせいただけますと助かります。または、下記アドレスにタイトル「0404般若心経」として参加者氏名をご連絡下さい。追ってご連絡させていただきます。
 
●キャンセルポリシーを設けさせていただいております。  
 前日キャンセル   半額負担  
 当日キャンセル   全額負担
------------------------------------------------------------
ここはいわゆる般若心経の解釈をする、だけではありません。自分よがりになってしまいがちな忙しい時代にほんの少し周りへの気配りや温かい心をもつだけで自らを取り巻く環境が途端に変わってしまう、そんな仏教の教え、仏教用語なども身近に感じて貰いながらお経というものに触れて貰う機会です。特に難しく考えることもありません。楽しみながら、声にしながら、読経するところから始まる深い世界です。自らの心をチューニングしてみる、般若心経という経に触れてみる、ただ、そんな時間をもってみてはいかがでしょうか?堅苦しくなく、いつも笑い声がクスクス聞こえる楽しい会です!
今回から昼の部も開催!
早めに来ていただければ、写経の用意もしております。

※ゆきすきのくには宗派に関係なく、さまざまなお坊さんと交流、活動しています。

・ゆきすきのくに 井戸理恵子
 民俗情報工学研究家。多摩美術大学で教鞭を執る傍ら、日本各地の伝統儀礼、風習、歌謡、信仰、地域特有の祭り、習慣、伝統技術などの意味と本質を読み解き、現代に活かす活動を続ける。映画やオペラ、アニメなどの時代考証、アドバイザーを務めるほか、ホテルや温泉施設、化粧品会社の商品などのコンセプト、デザイン、ネーミングなどに携わる。人間国宝や職人、科学者、神社界・仏教界の重鎮たちをネットワークし、伝統技術の継承に積極的に活動中。大人の知的好奇心を満たす。
--------------------------------------------------------------
「野生の知性」を磨く【自燈明倶楽部】
※自燈明倶楽部とは?日本人が伝統的に行ってきた民間療法や古代インドより伝わる般若心経の読解、坐禅などを取り入れ、心身ともに蘇るプログラムをご用意しております。人と人のつながり、先人の知恵を通して、次世代を拓く「野生の知性」を磨いていく特別企画です。

(主催)ゆきすきのくに

facebook記事へ