イベント レポート

  1. ホーム>
  2. 平成29年4月25日(火) 第3回目 にほんのしきたりのなぞをとく「カミサマと暮らす」暦講座 ―レポート

平成29年4月25日(火) 第3回目 にほんのしきたりのなぞをとく「カミサマと暮らす」暦講座 ―レポート

西荻窪の「Organic Cafe ゆきすきのくに」にて開催。
にほんのしきたりのなぞをとく「カミサマと暮らす」暦講座。
今回も『日本人ならしっておきたい!カミサマを味方につける本』をテキストに
「『幸』を身につければ苦労しらず」「カミサマの力」「『幸』を引き寄せる言葉と表情」「カミサマは宿るもの~カミサマから得られること」「カミサマを呼び込む『見立て』の力」についての講座です。いつもながら会場はいっぱい。大人気の講座です。

―『幸(さち)』とはどういう状態か―

"さち"は幸(しあわせ)という字。
恵比寿さまは海幸彦。大黒さまは山幸彦。なぜ幸という字を使うのか?
幸せとはどういう状態なのか?というのが、この幸(さち)の根源的な語源であるとのこと。
昔は"幸(さち)"のことを"シャチ"とも言ったそう。サチとシャチは同じであり、それがどういう意味なのかを海の鯱(シャチ)の話を交え解き明かします。
そして幸を引き寄せるとはどういう事か、どういう人かという内容に進みさらに芸能人の"神がついた"、"神が落ちた"という話まで膨らみます。
幸(サチ/シャチ)という言葉はとても古い言葉。幸せという言葉より古くから使ってきたという意味が分かるお話でした。

―『幸』を引き寄せる言葉と表情―

運は"良いもの"も"悪いもの"も引き寄せる。不幸を引き寄せるのもそれは一つの運であると。
そして言葉には神が宿るという話へ。自分から発した言葉を一番最初に聞くのは自分であるというのには深く納得です。
さらに本当に智慧のある人とはどういう人なのか、そして大化の改新での談らい山(かたらいやま)の話へと続きます。
余談でその山の奥にある不思議な石の話も。。。

―カミサマは宿るもの~カミサマから得られること―

神社やお寺にはいつも神さま仏さまが居るのか?という疑問への答えや、正式参拝の大切さ、神主やお坊さんの役割について。
そして神さまに来ていただくための準備の話、声を上げて祝詞やお経を上げている神社やお寺の大切さ、物に付く"付喪神"が"まがつもの"になるのはどういうことかや、物部氏についての話も。
そこから派生した面白話で縄文土器の不思議な出来事については会場中が「オーッ」と声を上げる場面もありました。

―「カミサマを呼び込む『見立て』の力」―

中国の風水と日本の風水の違いから『見立て』を解説。日本のある山間の集落は上から眺めると、家々の玄関の向きが渦のようになっていると。それは山から吹く風などを考えた、自然に沿った造りにしているから。 マニュアルのような風水ではなく、生きた智慧として生活に取り込んでいる素晴らしさに感心します。

実際の講座の内容は今回のレポートのたぶん10倍近くはあるのではないかと思います。
ところが一時間半の講座は本当にあっという間。今回で3回目ですが、どの回からの参加でも楽しめます。
ぜひ一度ご来場いただければと思いますが、大変人気の講座なのでご予約はお早めに・・・

開催イベントのご案内

おとなの坐禅 ― 天台止観“軟蘇法坐禅”坐禅 ―
第7回目 にほんのしきたりのなぞをとく「カミサマと暮らす」暦講座
おとなの般若心経2017@プライベートサロン琥榭庵
ゆきすきのくに 養生料理教室 夕の部
おとなの坐禅 ― 天台止観“音坐禅”坐禅 ―
第8回目 にほんのしきたりのなぞをとく「カミサマと暮らす」暦講座 昼の部
第8回目 にほんのしきたりのなぞをとく「カミサマと暮らす」暦講座 夜の部
おとなの般若心経2017@プライベートサロン琥榭庵
ゆきすきのくに 養生料理教室 夕の部
おとなの坐禅 ― 天台止観“香坐禅”坐禅 ―
おとなの般若心経2017@プライベートサロン琥榭庵
おとなの坐禅 ― 天台止観“音坐禅”坐禅 ―
第10回目 にほんのしきたりのなぞをとく「カミサマと暮らす」暦講座
第二回《おとなの七五三》〜童還りのとおとたらり〜
おとなの般若心経2017@プライベートサロン琥榭庵
おとなの坐禅 ― 天台止観“軟蘇法坐禅”坐禅 ―
ゆきすきのくに 養生料理教室 昼の部
ゆきすきのくに 養生料理教室 夕の部
第11回目 にほんのしきたりのなぞをとく「カミサマと暮らす」暦講座

過去開催したイベントレポート

第6回目 にほんのしきたりのなぞをとく「カミサマと暮らす」暦講座 ―レポート
第5回目 にほんのしきたりのなぞをとく「カミサマと暮らす」暦講座 ―レポート
第27回目 おとなの般若心経2017@プライベートサロン琥榭庵 ―レポート
第4回目 にほんのしきたりのなぞをとく「カミサマと暮らす」暦講座 ―レポート
第3回目 にほんのしきたりのなぞをとく「カミサマと暮らす」暦講座 ―レポート
第2回目 にほんのしきたりのなぞをとく「カミサマと暮らす」暦講座 ―レポート
おとなの坐禅 ― 天台止観“音”坐禅 ―レポート

第3回目 にほんのしきたりのなぞをとく「カミサマと暮らす」暦講座の詳細

  • 場 所:Organic Cafe ゆきすきのくに
    〒167-0042 東京都杉並区西荻北3-16-3西荻神楽ビル1F(西荻窪駅から徒歩3分)
  • 日 時:平成29年4月25日(火) (1)14時半~16時 (2)19時~20時半
  • 内 容:第3回 にほんのしきたりのなぞをとく「カミサマと暮らす」暦講座 お話+シェアトーク
  • 参加費:3,000円(お茶・菓子付き)
    ※テキストとして、「カミサマを味方につける本」を使います。お持ちでない方は当日購入可能です。
    ※当日お食事希望の方には講座の前後でスペシャルプレート(2,000円予定)をご用意する予定です。